銀合金・シルバー製品 ミロブライト買取価格

銀合金・シルバー製品 ミロブライト買取価格

本日のミロブライト買取価格

2020年07月13日

¥4,752

前日比買取価格+8円

  1. 2020年07月13日
  2. 2020年07月10日

相場情報

2020/07/13国内金相場は利確売りに押され続落↓一方、パラジウムは急反発し約1ヶ月ぶりの高値を更新↑

【金相場】週末10日のNY金相場は、前日に続いて利益確定の売りがやや優勢となり小幅続落。中心限月の8月限は1トロイオンス1801.90ドル(-1.90ドル)で、取引きを終了。米国で9日に報告された新型コロナウイルスの新規感染者数は6万人を超え、過去最多を更新。南部や西部でコロナ感染が深刻化し、経済活動の再開を停止せざるを得なくなるのではないかとの懸念が強まる中、10日未明から安全資産とされる金塊買いが優勢となった。また、外国為替市場でドルがユーロに対して軟化し、ドル建てで取引される商品に割安感が浮上したことも追い風となり、午前には一時1817.00ドルの高値を付けた。しかし、新型コロナ感染症治療薬の開発が近いとの見方から、米株価がじりじりと上げ幅を拡大すると、金商品は反転下落。金相場は今週に入り、2011年9月以来およそ8年10カ月ぶりの高値を相次ぎ更新しており、週末を前に利益確定の売りが出やすかった事もあって、結局小幅安で取引きを終えた。なお、週間では+11.90ドル(+0.66%)上昇し、プラスでの越週は5週連続となった。

国内の金相場は、利確売りに押された週末のNY市場を映して軟調に推移。買取ベースでは1gあたり6,756円(-44円)と、値を下げ続落となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

07/13  6756円 (-44円)

07/10  6800円 (-2円)

07/09  6802円 (+24円)

07/08  6778円 (+54円)

07/07  6724円 (+11円)

07/06  6173円 (+14円)

07/03  6699円 (+38円)

07/02  6661円 (-73円)

07/01  6734円 (+64円)

06/30  6670円 (+21円)

10日間の金相場平均価格:6,734円/g


【パラジウム相場】週末10日のNYパラジウム相場は、テクニカル要因や株高などを背景に買いが旺盛となり急伸。中心限月の9月限は1トロイオンス1994.40ドル(+31.20ドル)と、上げ幅を拡大し、終値では6月8日相場(2036.90ドル)以来およそ1ヶ月ぶりの高値で取引きを終了。この日のパラジウムは、買いが優勢となった前日相場の流れを引き継ぎ序盤より堅調に推移した。また、外国為替市場ではドル安が進んだほか、新型コロナ感染症治療薬の開発が近いとの見方から、米国株価が上昇した事も追い風となりパラジウムも上げ幅を拡大。テクニカルな買いなどもあって相場は一時1999.10ドルと、大台の2000ドル圏内まで上昇した。なお、前週末比では+66.80ドル(+3.3%)上昇して越週となった。

国内のパラジウムは、テクニカル要因から買いが旺盛となった週末のNY相場を映し急反発。買取では1gあたり7,348円(+137円)と、7,300円台に値戻し、6月10日相場以来およそ1ヶ月ぶりの高値となりました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

07/13  7348円 (+137円)

07/10  7211円 (±0円)

07/09  7211円 (-33円)

07/08  7244円 (±0円)

07/07  7244円 (+72円)

07/06  7244円 (+72円)

07/03  7172円 (+11円)

07/02  7194円 (-61円)

07/01  7194円 (-61円)

06/30  7255円 (+99円)

10日間のパラジウム相場平均価格:7,220円/g


13:20現在の金相場は1トロイオンス1810.30ドル、パラジウムは2016.45ドル、為替は1$106円84銭前後の値動きで推移しております。

2020/07/13本日の金パラ価格相場

GC キャストウェル M.C.の買取価格73,000円(+750円)、その他の12%金パラの買取り価格は72,800円(+750円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1,736円(+23円)と、本日地金の金はマイナス圏で推移し続落した一方、パラジウムが急反発し約1ヶ月ぶりの高値となった事を受け、金パラも3営業日ぶりに急反発。6月9日相場以来およそ1ヶ月ぶりの高値となり、キャストウェルでは同日ぶりに73,000円台に値戻しました。

現在、貴金属は世界情勢や為替動向など様々な要因から価格変動が激しくなっており、金パラ相場も値動きが荒く乱高下する場合が御座いますので、ご売却検討の方はリスクを極力回避して安全にご売却下さい。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

2020/07/13本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金6,756円(-44円)、パラジウム7,348円(+137円)、銀69.52円(+0.11円)、プラチナ3,108円(-14円)と、国内貴金属はまちまち。金は週末のNY相場が小幅安で推移した事を受け、国内でもマイナス圏での値動きとなり続落。また、プラチナも値を下げ続落した一方、銀は前営業日の下げをそのまま戻し反発。また、パラジウムは週末のNY相場が約1ヶ月ぶりの高値を記録した事を受け、国内でも急反発し4営業日ぶりに上昇。7,300円台に値戻し、6月10日相場以来およそ1ヶ月ぶりの高値となりました。

本日のミロブライト買取価格

07/13

4,752

前日比買取価格+8円

本日のルビスター買取価格

07/13

9,249

前日比買取価格+94円

トップに戻る